脂肪注入で豊胸ならピュアグラフト豊胸ならスキンコスメクリニック

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談
無料カウンセリング予約

ピュアグラフト豊胸

ピュアグラフト豊胸

ピュアグラフト豊胸は、専用の濃縮容器『ピュアグラフトTM250』を用い、従来の脂肪注入よりも、脂肪生着率を格段にアップして、しこり(石灰化)のリスクを低減した、安全で持続効果の高い、新しい濃縮脂肪注入法です。

症例正面

症例右

症例左

両側大腿から600cc(片側300cc)脂肪を採取し、ピュアグラフト作成後、ピュアグラフトを右胸180cc、左胸160cc(計340cc)注入しております。

ピュアグラフト豊胸施術の詳しい経過はこちら

ピュアグラフト豊胸とは

ピュアグラフト豊胸とはピュアグラフト豊胸術(濃縮脂肪注入)とは、脂肪吸引によりご自身から採取した脂肪を特殊なフィルターに通し、脂肪以外の不純物(死活細胞・老化細胞・血液・麻酔薬)や水分を取り除いてから注入する、脂肪注入による豊胸術のひとつです。
従来の脂肪注入に比べて、より純度の高い脂肪を使用することで、しこり(石灰化)のリスクが最大限に抑えられ、脂肪の生着率がアップし、さらに長期的な持続効果を実現した豊胸術です。
ご自分の脂肪を活用するため、異物が体内に入る拒否反応がなく、自然な手触りのバストアップが可能です。ヒアルロン酸やバッグによる豊胸術に抵抗がある方にも、安心してお受けいただけます。

  • バストのを良くしたい方
  • バストにハリと弾力をよみがえらせたい方
  • バッグなど人工物は抵抗がある
  • 部分的に豊胸をしたい方
  • トータルにボディラインを整えたい方
  • レントゲンに写らない豊胸をご希望の方

当院ピュアグラフト豊胸の優れた特長

1.生着率アップ・リスク低下

ピュアグラフトピュアグラフト豊胸では、短時間(15分)で脂肪濃縮が完了するため、脂肪の劣化を防ぎ、生着率(70~80%)を高めて、しこり(石灰化)を低減しました。
さらに長期間にわたるバストアップの効果の持続が可能です。

2.幹細胞を残す脂肪分離技術

脂肪通常の遠心分離機では細胞の選定は不可能ですが、ピュアグラフト脂肪分離システムを用いることで、幹細胞は除去されず一定の濃度で含まれています。
完全に閉鎖した状態で操作を行なうため感染の可能性もありません。

3.独自の脂肪注入テクニック

脂肪ピュアグラフト豊胸では、注入が粗雑になると、純度の高い脂肪細胞と幹細胞を注入してもよい結果は得られません。
当院ではしこりを作らず、さらに生着率を上げる高度なテクニックを駆使して時間をかけて丁寧な注入を行ないます。

4.適切な麻酔管理

施術は麻酔担当医と執刀医の2名体制とし、麻酔担当医による術中の患者様の適切な麻酔管理を行ないます。

5.シリンジテクニック

脂肪採取吸引術も、通常脂肪吸引とは異なり、シリンジテクニックを用いて余分な吸引圧をかけ過ぎずに吸引を行います。

カニューレとインジェクター

キャラウェイ

短時間で多くの量を採取できます。

キャラウェイ


ラミレズインジェクター

丸まった鈍先端は、組織を傷つけずに、少量ずつ適切な箇所に注入できます。

ラミレズインジェクター

チューリップシリンジについて

注入

●平滑、摩擦の減少
●細胞破壊の減少

カニューレ内部

Tulipの独占的な排除研摩処理により、各セルフレンドリーカニューレの内筒が洗浄と研摩され、尖塔と窪みを円滑にし、付着した異物を流し出します。
その結果が、より細月包に優しい力ニューレ(特にマイクロインジェクション)です。

カニューレ外部

非セルフレンドリーカニューレと違い、高度な研磨がなされ、これにより、80%近く組織内抵抗が少ない円滑で平滑なすべりよい力ニューレになります。

ピュアグラフト豊胸術のメリット

  • 脂肪注入後の脂肪が石灰化するリスク生着に失敗して元に戻るリスクが大幅に低減
  • 感触・見た目ともに自然なバストライン
  • ご自身の脂肪を使用するためアレルギーなどの拒絶反応の心配がない
  • 注射器を使用するため傷跡が残こる心配がない
  • レントゲンで異物が写る心配がない
  • 余分な脂肪を取りバストに注入するため、メリハリボディとバストアップが同時に実現
  • 15分以内で移植細胞が準備できるので、短時間で施術が終わり体への負担も最小限

ピュアグラフト脂肪精製システム(不純物除去の仕組み)

短時間で不純物のないピュアな濃縮脂肪細胞に処理

採取した脂肪細胞を革新的な脂肪濾過技術を活用して透析し、不純物を除去して短時間でキレイな濃縮脂肪細胞を取り出します。ピュアグラフト内部の1枚目のフィルターで血球成分や脂分、水分などを濾過し、2枚目のフィルターでは透析の濾過原理を応用して、水分を最小限まで除去し脂肪細胞のみを残します。
この精製システムにより、必要な幹細胞は残したまま、純度・質の高い濃縮脂肪細胞が精製されます。
遠心分離を行なわないため、遠心力による脂肪組織のダメージがない、活性度の高い注入脂肪が得られます。

幹細胞は生着率を高める重要なファクター

幹細胞は、いろいろな細胞に変化する能力や、分裂しながら増殖し体の様々な組織をつくる特殊な細胞。注入脂肪に含まれる幹細胞には、次世代の新しい脂肪細胞となります。また、血管を作る働きにより、栄養と酸素が行き渡るようになり、注入した脂肪の生着率が高まります。

  • 採取した脂肪を傷つけることなく分離するため、脂肪細胞の劣化を最小限に押されることが可能です。

  • 一度も空気に触れることがなく採取した脂肪を注入することができるので、感染症の可能性は全くありません。

  • 15分以内でクリーンな移植用脂肪組織を準備できるので、時間経過による脂肪細胞の劣化を最小限に防げ、より多くの脂肪細胞が注入できます。

濃縮技術

  • 第1フィルター(膜)細胞・液体を選定

    脂肪組織片や血液細胞、脂分、その他麻酔液などを条件に応じて通す

  • 第2フィルター 脂肪組織のみを残す

    フィルターを用いて脂肪組織を残し、不純物を除去

  • 処理前

    脂肪細胞以外の不純物が混入

  • 処理後

    不純物が除去され、ほとんど脂肪細胞のみに

安価で手軽にできる脂肪注入

コンデンスリッチ豊胸術とピュアグラフト豊胸術は、どちらも濃縮脂肪細胞注入という点では同じですが、脂肪の濃縮処理方法が違います。
ピュアグラフトはコンデンスリッチ(コンデンス加工+不純物除去)とは異なり、独自のフィルターで二重に濾過して不純物を除去することで、短時間で一度に多くのピュアな濃縮脂肪が得られます。
安価で手軽に出来る新しい脂肪注入豊胸術です。

料金表

サイズ 施術 料金
200cc
(片側:100cc)
1~2カップのサイズUP ピュアグラフト ¥980,000
(静脈麻酔代・麻酔管理者+採取料金含む)
CRF
¥1,470,000

400cc
(片側:200cc)
3カップくらいのサイズUP ピュアグラフト ¥1,180,000
(静脈麻酔代・麻酔管理者+採取料金含む)
CRF
¥1,770,000

500cc
(片側:250cc)
3~4カップのサイズUP ピュアグラフト ¥1,280,000
(静脈麻酔代・麻酔管理者+採取料金含む)
CRF
¥1,920,000

※サイズアップは目安です

ピュアグラフト注意事項

  • 片側100cc以下の注入量でも、100ccの保障注入価格となります。
  • 基本的に片側250cc以上の脂肪注入は行いません。多量の脂肪を注入することで、しこり(石灰化)の可能性が高くなります。
  • 上記の価格は、必要量の脂肪採取の価格となっております。ボディラインを整えるために、同時に脂肪吸引を行う場合は別途となります。
  • 片側の注入量は目安です。左右差(例:右130cc、左170cc)のある場合は、300ccの保障注入価格となります。
  • 注入した脂肪は、多少(約3割程度)吸収されます。
  • 脂肪採取部位の圧迫ガードル代は別途となっております。
  • 安心して施術を受けて頂けるよう、麻酔担当医が必ず施術に携わり、麻酔管理を行います。

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談

無料カウンセリング予約