目元のシワ治療ならスキンコスメクリニック

電話番号

無料メール相談
無料カウンセリング予約

目元のシワ治療

目元のシワの原因

目元のシワの主な原因は、加齢による筋肉や皮膚細胞の衰え肌の乾燥です。この2つの原因により肌の弾力が低下し、目元にシワができてしまいます。薄くてデリケートな目の周囲は少しの刺激にも敏感に反応してしまいます。20代前半までは一時的に目元にシワが出来てもすぐに伸びて消えたものが、年齢を重ねて肌が硬くなるうちに表情を動かしたときにできる目元のシワが、刻まれたように肌に残ってしまいます。

加齢による筋肉や皮膚細胞の衰え
目元には眼輪筋という目の周りの脂肪を支える筋肉がありますが、加齢などで眼輪筋が衰えてしまうと目の周りにある脂肪が下がってきてしまい、目元のシワやたるみとなってしまいます。

また、目元は元々脂肪が少ない部位です。その上、皮膚が薄いため乾燥しやすく、肌のハリや弾力が失われやすい部位です。肌のハリや弾力を保つ機能をもつコラーゲン、エラスチンが老化や紫外線の影響により減少してしまうことも目元のシワの大きな原因です。ヒアルロン酸を直接注入することは非常に効果的な治療法となりますが、ヒアルロン酸の効果が持続するのは6ヶ月程度です。そのため、根本から解決が望める肌細胞活性化治療をおすすめしています。

ニッコリ笑うとできてしまう目元のシワはもの柔らかで優しい雰囲気にもつながりますが、男女を問わず、目元にできるシワは最も目に留まりやすく、年齢以上に老けて見えることもたしかです。目元のシワを増やしたくないがために、日頃から目元の筋肉を使わず、あまり笑顔を作らないように気を付けている人も実在しています。しかし、表情筋を使わない生活はむしろ目元のシワの原因ともなってしまいます。間違った対策は悪化のもとにもなってしまうので、目元のシワが気になる方はお気軽にご相談ください。

目元のシワの治療法

目元に刻まれたシワの原因は、2つです。
1. 脂肪が下がってしまったたるみの影響によるシワ
2. コラーゲンやエラスチンの減少によるシワ このようなシワを解消する治療法は大きく分けて目元のシワの治療法は3つあります。

ヒアルロン酸やリデンシティなど

ナチュラルPRPやセルリバイブなど

CRFやマイクロCRF

  薬品の注入 血液を使用した注入法 脂肪を使用した注入法
治療 ヒアルロン酸やリデンシティなどの薬品を注入 自身の血液から抽出され多血小板血漿と白血球を注入したり、さらにそれに成長因子を添加したものを注入 自身の脂肪から抽出された濃縮脂肪細胞(CRF)やさらに細かい濃縮脂肪細胞(マイクロCRF)を抽出して注入
持続期間 約6ヶ月~1年 約3年~5年 最低10年
効果が現れるまでの時間 直後 注入直後~2ヶ月後 直後
副作用 炎症が起こる場合がある
アレルギー反応が出る場合がある
なし なし
ダウンタイム なし 数日 なし

自分の脂肪を注入して目元のシワを治療

■CRF(コンデンスリッチファット)
自分自身の余分な脂肪を採取、その脂肪を遠心分離にかけて良質な脂肪細胞と脂肪組織に含まれる幹細胞だけを濃縮することで『CRF(コンデンスリッチファット)』ができあがります。CRF(コンデンスリッチファット)はご自身の脂肪からできているためアレルギーフリーで、良質な脂肪細胞と脂肪幹細胞だけを注入するため、石灰化やしこり、脂肪懐死の心配がありません。80%以上の定着率で自然な仕上がりが期待できます。一度で注入に十分な量を生成することが可能であるため、深くくっきりとしたしわの治療に効果的です。

CRF(コンデンスリッチファット)について詳しくはこちら

■マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)
CRF(コンデンスリッチファット)をさらに純化した『マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)』は、CRF(コンデンスリッチファット)よりもさらに粒子を細かくすることで、不純成分の混入が極限まで少なくすることを可能にしました。ごく少量しか抽出できませんが、ジェル化の軟度が高いため、目元のシワなどの繊細な浅い小じわを美しく埋めて、なめらかに定着させるのに最適です。

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)について詳しくはこちら

CRF/マイクロCRF
  部位 キャンペーン料金
シルバーコース CRF 気になる2部位 ¥450,000
ゴールドコース CRF+マイクロCRF 全顔 ¥850,000
(採取量¥100,000と保存料込)
プラチナコース

CRF+マイクロCRF+サーマクール(200ショット)

¥980,000
(採取量¥100,000と保存料込)

スキンコスメクリニックのピュアグラフト豊胸

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談

無料カウンセリング予約

自分の血液を注入して額のしわを治療

持続効果:約5年
セルリバイブジータ療法

持続効果:施術直後
PPP療法

持続効果:約2週間から
ナチュラルPRP療法
セルリバイブジータ療法

PPP療法
ナチュラルPRP療法

認可:アメリカのFDA
   ヨーロッパ医療CE

セルリバイブ療法

認可:アメリカのFDA
   ヨーロッパ医療CE
   血小板治療基礎データ

セルリバイブジータ療法

料金表はこちら

■セルリバイブ療法・セルリバイブジータ療法の場合は効果が感じられなかった場合のみ施術後6ヶ月の間なら無料で再注入治療が行えます。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談

無料カウンセリング予約

施術で迷っている方へ

目元のシワ治療ひとつとってもいくつもの施術方法があります。スキンコスメクリニックでは、『目元のシワ治療なら絶対○○○治療を行う!』と決め付けるのではなく、患者様の理想の状態、患者様の症状とご希望、ご予算を考慮して最適な治療法を提案いたします。