目の下のクマ治療ならスキンコスメクリニック【東京二子玉川・神奈川戸塚、川崎】

電話番号

無料メール相談
無料カウンセリング予約

目の下のクマ治療

スキンコスメクリニックの目の下のクマ治療

セルリバイブジータ療法で目の下のクマ治療を行いました。

施術約1年5ヶ月後

セルリバイブジータ療法で目の下のクマ治療を行いました。

施術約12ヶ月後

PPP療法で目の下のクマ治療を行いました。

施術直後

目の下のクマの原因

目の下のクマの症状は、たるみのせいで影が出来る『黒クマ』、血行不良や加齢により皮膚が薄くなることで赤紫色の筋肉が透けて見える『青クマ』、メラニン色素が沈着をして茶色く着色しているアザの一種である『茶クマ』の3つに分類され、それぞれ原因が異なります。

黒クマ
脂肪のたるみやくぼみのせいで影ができる『黒クマ』は生まれつき脂肪量が多い場合もありますが、ほとんどの方の場合、加齢による筋肉の衰えから脂肪が垂れ下がってしまうことが主な原因です。脂肪が垂れ下がってしまうと目の下がくぼんでしまい、クマになってしまいます。生まれつき目の大きい人や頬骨が張っている人などはとくに目の下のたるみやクマが生じやすい傾向にあります。

青クマ
血行不良や皮膚が薄くなることでできる『青クマ』は寝不足などで目が疲れていたりすると目の下で血の流れが停滞し、皮膚を通して血管が透けてしまうことが原因です。目の下のクマ専用のテノールなどで血行をよくするための治療を行う必要があります。

茶クマ
メラニン色素が沈着して茶色く着色してしまった『茶クマ』は元々、加齢や日焼けなどが原因とされるシミです。目の下に脂肪が多いと皮膚の色素沈着がより濃く見えてしまい、目の下のクマが目立つ原因になってしまいます。そのため、シミや色素沈着を改善するためのレーザー治療や目の下の脂肪を取り除く治療を行い改善していきます。

電車の窓に映った疲れた表情に「ドキッ」とする時、自然と注目しているのが目の下です。 目の下のクマやたるみは、老若男女を問わず暗い印象を与えてしまいますが、メイクでも隠しきれず、コーンシーラーが年々厚く塗り重なっていく人も多いで しょう。なくなるだけで見違えるようにイキイキと若返った印象になれるだけに、早めに目の下のクマ治療を始めたい場所です。

目の下のクマの治療法

目の下の脂肪のたるみやくぼみが原因でできているクマの治療は、注入による治療法をおすすめいたします。
目的に合わせて薬品やご自身の血液、脂肪を注入させることによってくぼみをなめらかに埋めることができ、くぼみやたるみのせいで影になってできたクマが解消いたします。

ヒアルロン酸やリデンシティなど

ナチュラルPRPやセルリバイブなど

CRFやマイクロCRF

  薬品の注入 血液を使用した注入法 脂肪を使用した注入法
治療 ヒアルロン酸やリデンシティなどの薬品を注入 自身の血液から抽出され多血小板血漿と白血球を注入したり、さらにそれに成長因子を添加したものを注入 自身の脂肪から抽出された濃縮脂肪細胞(CRF)やさらに細かい濃縮脂肪細胞(マイクロCRF)を抽出して注入
持続期間 約6ヶ月~1年 約3年~5年 最低10年
効果が現れるまでの時間 直後 注入直後~2ヶ月後 直後
副作用 炎症が起こる場合がある
アレルギー反応が出る場合がある
なし なし
ダウンタイム なし 数日 なし

自分の脂肪を注入して目の下のクマを治療

■CRF(コンデンスリッチファット)
脂肪を採取し、その脂肪を遠心分離にかけて良質な脂肪細胞と脂肪組織に含まれる幹細胞だけを濃縮することで『CRF(コンデンスリッチファット)』ができあがります。CRF(コンデンスリッチファット)はご自身の脂肪からできているためアレルギーフリーで、良質な脂肪細胞と脂肪幹細胞だけを注入するため、石灰化やしこり、脂肪懐死の心配がありません。80%以上の定着率で自然な仕上がりが期待できます。一度で注入に十分な量を生成することが可能であるため、深くくっきりとしたクマ治療に効果的です。

CRF(コンデンスリッチファット)について詳しくはこちら

■マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)
CRF(コンデンスリッチファット)をさらに純化した『マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)』は、CRF(コンデンスリッチファット)よりもさらに粒子を細かくすることで、不純成分の混入が極限まで少なくすることを可能にしました。ごく少量しか抽出できませんが、ジェル化の軟度が高いため、繊細な浅い小じわなどを美しく埋めて、なめらかに定着させるのに最適です。

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)について詳しくはこちら

CRF/マイクロCRF
  部位 キャンペーン料金
シルバーコース CRF 気になる2部位 ¥450,000
ゴールドコース CRF+マイクロCRF 全顔 ¥850,000
(採取量¥100,000と保存料込)
プラチナコース

CRF+マイクロCRF+サーマクール(200ショット)

¥980,000
(採取量¥100,000と保存料込)

スキンコスメクリニックのピュアグラフト豊胸

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談

無料カウンセリング予約

自分の血液を注入して目の下のクマを治療

持続効果:約5年
セルリバイブジータ療法

持続効果:施術直後
PPP療法

持続効果:約2週間から
ナチュラルPRP療法
セルリバイブジータ療法

PPP療法
ナチュラルPRP療法

認可:アメリカのFDA
   ヨーロッパ医療CE

セルリバイブ療法

認可:アメリカのFDA
   ヨーロッパ医療CE
   血小板治療基礎データ

セルリバイブジータ療法

料金表はこちら

■セルリバイブ療法・セルリバイブジータ療法の場合は効果が感じられなかった場合のみ施術後6ヶ月の間なら無料で再注入治療が行えます。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談

無料カウンセリング予約

施術で迷っている方へ

目の下のクマ治療ひとつとってもいくつもの施術方法があります。スキンコスメクリニックでは、『目の下のクマ治療なら絶対○○○治療を行う!』と決め付けるのではなく、患者様の理想の状態、患者様の症状とご希望、ご予算を考慮して最適な治療法を提案いたします。