CRF療法の特徴|スキンコスメクリニック再生医療専門サイト

川崎駅前院:0120-63-4112/戸塚駅前院:0120-28-4112

無料メール相談
無料カウンセリング予約

CRFの特徴

マイクロCRFの特徴

シワやくぼみの治療として、ヒアルロン酸注入やボトックス注射が一般的な治療法がありますが、 ヒアルロン酸やボトックス注射は効果の持続性や異物注入によるアレルギーなどに問題点がありました。
その様々な問題点の改善や効果の持続性、仕上がりのなめらかさを実現したものが、CRF療法になります。

1.ご自身の脂肪細胞を使用するためアレルギーフリー

CRFとはご自身の脂肪を施術する部位とは別の部位から採取し、不純物を取り除いた脂肪のことです。

詳しくはこちら

CRFを注入することによりシワやくぼみを改善します。
ご自身の脂肪を注入するためアレルギーや感染症のリスクがありません。またアメリカのFDAにも認可されている機器を使用し、麻酔液、オイルや死活脂肪、老化脂肪不純物などを完全に除去しているため、脂肪の定着率は90%以上となります。
半永久的に定着し続けるため、効果の持続期間が長く、繰り返し施術を行う必要はありません。

2.徹底的に不純物が排除できる、だから自然な仕上がりを実現

CRFは、LIPOMAX-SCというアメリカのFDAに認可されている機器、特殊なウェイトフィルターを使用し、他の部位から採取した脂肪の不純物、麻酔液や死活細胞、老化細胞を徹底的に除去した脂肪です。
不純物が一切含まれていないため、石灰化やしこりになってしまうというリスクがほとんどありません。ドクターの注入技術にもよりますが、見た目がきれいでなめらかな仕上がりであるだけでなく、触れてみても自然な触感を実現することができます。

3.当日より洗顔、お化粧が可能 ダウンタイムの短さを実現

今までの脂肪注入は、脂肪を採取から注入までの時間が6時間から12時間と長い施術時間が掛かってしまっていました。
そのため、長時間の麻酔などの体への負担が大きいものでした。しかし、CRF療法は脂肪の採取が30分程度、CRFを生成するまでの時間が2時間程度、注入が数分から10分程度とトータル2~3時間の治療で施術が終了します。
その分ダウンタイムも少なく、皮下出血があった場合でも1週間~2週間で軽快いたします。洗顔・お化粧は当日より可能です。

電話番号

無料メール相談

無料カウンセリング予約