マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)療法とは|スキンコスメクリニック【東京二子玉川・神奈川戸塚、川崎】

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談
無料カウンセリング予約

マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)療法とは

再生医療のスキンコスメクリニックTOP > マイクロCRFマイクロコンデンスリッチファット)療法とは

当院オリジナル施術得割キャンペーン


スキンコスメクリニックのマイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)療法

マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)CRF(コンデンスリッチファット)よりもさらに粒子を細かくすることで、不純成分の混入が極限まで少ないうえ、生着率80%~90%を目指すことができます。ごく少量しか抽出できませんが、ジェル化の軟度が高いため、浅く繊細な目尻や眉間、目元、口角などの浅い小じわなどを美しく埋めて、なめらかに定着させるのに最適です。CRF(コンデンスリッチファット)と同様、元気な脂肪細胞+脂肪幹細胞だけを注入するため、肌質改善効果も期待できます。

マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)の特徴

マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)はこんな悩みに効果的

  • 目尻のシワ
  • 眉間のシワ
  • ほうれい線
マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)は極少量しか生成できませんが、軟度が非常に高いため、目尻や眉間、目元、口角などの浅い小じわを解消する施術として適しています。
深いシワを改善するためには、CRF(コンデンスリッチファット)療法が効果的です。

従来の脂肪注入・マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)との違い

  脂肪注入法 マイクロCRF注入法
治療内容 吸引した自分の脂肪を
そのまま注入する
濃縮脂肪細胞(CRF)の中からさらに細かい脂肪のみを抽出して注入
適応部位 顔全体 眉間や目元、目尻、 口角などの浅いしわ
デメリット 部位により定着率が悪い
しこりになりやすい
高価
定着率 約50% 80%~90%を目指す
持続効果 短い 最低10年
質感 しこりになりやすい 良質な脂肪細胞と脂肪組織に含まれる幹細胞だけを濃縮するためなめらか

ワンポイントチェック

『マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)注入』は採取した脂肪のうち、およそ10%しか取れない新鮮な脂肪を使用するため、 定着率が格段に良くなるほか、眉間のしわや口元、目尻、口角のしわなどの繊細な部分の施術に適しています。コンデンスリッチファット と同様、脂肪をコンデンス(濃縮)し、良質な脂肪細胞や脂肪幹細胞だけを注入するため、 石灰化やしこり脂肪懐死の心配がありません。ヒアルロン酸が定期的な注入が必要なのに対し、一度の注入で効果も長期間続くため、 繰り返し施術を行う必要はありません。

『CRF(コンデンスリッチファット)』と『マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)の違い』

マイクロCRF(マイクロコンデンスリッチファット)注入の施術の流れ

  1. 1 医師の診察
    医師の診察を行い、ご希望をお伺いし治療方針を決定し、十分なインフォームドコンセントの実施。
  2. 2 施術前の準備
    注入する場所、量を決定しデザインを行います。
  3. 3 施術
    脂肪の採取から、CRF(コンデンスリッチファット)の抽出、注入までで施術時間は1時間程です。施術にあたっては表面麻酔を使用いたしますが、施術部位などによっては静脈麻酔を使用いたします。
  4. 4 術後
    術後はお化粧をしてご帰宅いただけます。(できるだけ、施術当日は施術部位のお化粧を控えてください)

脂肪採取の際の術後と経過について

手術後

・ 当日は腫れを抑える為、圧迫用スポンジと包帯にて固定し、ボディスーツやストッキングを装着します。
・ 圧迫用スポンジ・包帯は、手術後3日目まで行います。
・ ボディスーツやストッキングの装着期間は、腫れが落ち着くまでとなります。(術後最低1ヶ月は装着してください。)

浸出液

・ 創部より、翌日まで浸出液が出る場合があり、寝衣・寝具を汚してしまうことがあります。

内出血・腫れ

・ 個人差はありますが、手術部位より広い範囲で内出血が出る場合があります。必ず落ち着きますのでご安心ください。
・ 腫れ・むくみは、徐々に落ち着きます。

検診日

・ 翌日→ドレーンの除去(創部より浸出液を外へ出すために、ドレーン(管)を入れています。)
・ 3日後→圧迫スポンジ・包帯の除去
・ 7日後→抜糸

手術後

・ およそ3週間後頃から、手術部位が一度硬くなります。痛みが落ち着いているようであれば、マッサージを行ってください。
・ 心配であれば、診察時に医師にお尋ねください。

入浴

・ 抜糸後より可能です。シャワーは翌日から可能ですが、圧迫部位や傷口は濡らさないようにしてください。

飲酒・喫煙

・ 手術後、2週間はできるだけお控えください。腫れ・痛みが気になる場合は落ち着くまでお控えください。
・ ご不明な点、心配なことがございましたらご連絡くださいませ。

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談

無料カウンセリング予約