コンセプト|スキンコスメクリニック再生医療専門サイト

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談
無料カウンセリング予約

コンセプト

再生医療に対する考え方

近年の医学研究の進歩は目覚ましく、その成果として「次世代の治療法」の実用化が急速に進められています。
その中のひとつが『再生医療』であり、これまでメインとされていた病気が引き起こした症状を薬剤などによって緩和、または取り除く“対症療法”ではなく、病気そのものに強力にアプローチする“根本治療”を、身体への負担が少なく実現するものとして大きな注目を集めています。
すでに皮膚移植や骨髄移植、臓器移植などの普及で知られていますが、現在では細胞レベルにまで到達しています。
人間が生まれつき持っている“自己再生能力”を最大限に生かすことで、事故や病気で失った身体機能や形状を回復させる、21世紀の科学が実現させた極めて<自然>に近い医療なのです。
スキンコス メクリニックでは、美容医療の分野にこの再生医療を応用し、安心安全で高品質な『美容再生医療』を提供しています。

他のクリニックとの違い

CRF療法とマイクロCRF療法を駆使したパーツデザイン
最大限の効果が期待できる複合的な治療法を提案

自己脂肪をコンデンス(濃縮)技術によって濃縮脂肪細胞(CRF)にして注入することで、 深いシワやくぼみを改善する『CRF』だけではなく、さらに純化した濃縮脂肪細胞(CRF)を使って目の下などの浅く繊細な部分までなめらかに整える『マイクロCRF』の両方が施術可能です。深いシワと浅いシワの二層にそれぞれ最適な組み合わせで注入することで、理想のパーツデザインが実現します。

施術時にはブロック麻酔を細かく施しますが、CRF注入に使用する針自体、特殊なものを使用しています。孔が横にあって先端が丸く、組織を傷つけない「マイクロカニューレ」という極細の針を使用することによって、痛みや内出血の可能性を極めて少なくしました。さらに、余った濃縮脂肪細胞 (CRF)は厳重な管理のもとバンキングが可能です。先々に備えた“美の貯蓄”が可能となります

この他、自分の血液から抽出した多血小板血漿を注入する「PRP」「セルリバイブジータ」 「PPP」や、皮膚下に糸を通してたるみを引き締める「ウルトラVリフト」、進化した最新 ヒアルロン酸治療「リデンシティ」など、いずれも最新の美容再生医療を、患者さまの症状とご希望に合わせて、最大限の効果が期待できる複合的な治療法をご提案いたします。

内出血を抑えることのできるマイクロカニューレ

当院では注入する際の内出血を極限まで抑える「マイクロカニューレ」を使用しております。
この「マイクロカニューレ」は注入する針の先端部分の横に孔があり、先端が丸くなっています。

先端が尖っていた従来のカニューレは出血の量多く、挿入が困難であったのに対し、当院仕様の「マイクロカニューレ」では最小限の出血でより確実に注入部位へ挿入することができます。

マイクロカニューレ

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談

無料カウンセリング予約