セルリバイブジータでほうれい線やシワ治療【東京二子玉川・神奈川戸塚、川崎】

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談
無料カウンセリング予約

セルリバイブジータ療法

再生医療のスキンコスメクリニックTOP > セルリバイブジータ療法

セルリバイブジータキャンペーン


セルリバイブジータ療法で深いほうれい線やシワを改善

セルリバイブジータ療法は、セルリバイブ療法に肌の成長や傷の回復を促進し、コラーゲン組織などの弾力性を高める働きをしてくれる細胞成長因子(医薬品として認可されている)を添加することで、人間が本来持っている「自然治癒力・組織再生力」を最大限に引き出すことを可能にした最新の治療法です。今まで難しかった目の下のくぼみやタルミ、深いシワなどにも効果の高いことも確認されています。大きなメリットは、適応症状が拡大され、ボリュームアップが可能で長期間持続できるところです。
セルリバイブジータ療法はセルリバイブ療法に医薬品として認可されている「細胞成長因子」を添加し、さらに効果を高めることに成功しました。これまで改善が難しかった深いほうれい線やシワなどの治療も可能となり、効果の持続時間も向上しました。 このセルリバイブジータは、川添医学博士により2008年の日本形成外科学会でも発表された最先端の皮膚再生医療であり、国内では認可を受けた少数のクリニックのみが治療可能となっております。当院のセルリバイブジータ療法キットは、アメリカのFDA(厚生労働省に相当)の許可、ヨーロッパ医療CEを取得しているので、品質と安全性の両面で安心できます。
※ジータとは
「究極」「最高の」「これ以上にない」を意味しています。

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談

無料カウンセリング予約

セルリバイブジータ療法はこんな悩みに効果的

  • 目の下のクマ
  • 首
  • 口元
  • 目尻のシワ
  • 眉間のシワ
  • 額のシワ
これまでは手術、注入法、レーザーでの治療が難しかった目の下のちりめんジワ、首のシワ、手の甲などの浅く細かいシワにも適応可能となりました。
口元・目尻・眉間・額の深いシワ、目の下のクマやたるみ、ニキビ跡の凸凹や傷跡もなめらかに修復します。妊娠線の解消にも効果的です。

ワンポイントチェック

効果が現れるのは約2週間後から(個人差あり)とゆっくりですが、肌内部への注入から時間をかけてゆっくりと再生されていくため、見た目の違和感がなく自然な仕上がりが期待できます。
さらに効果の持続時間が約5年と大幅に長くなりました。適応症状が広く、ボリュームアップも可能です。
現在のところ唯一、基礎データのある血小板治療であり、自分の血液を使うため“アレルギーフリー”で感染の心配もありません。

保証制度

ナチュラルPRP療法とセルリバイブ療法との違い

  ナチュラルPRP療法 セルリバイブ療法
(自己白血球含有多血小板血漿)
セルリバイブジータ療法  (成長因子添加自己白血球含有)
主な適応症状 目元の小ジワ、目の下のクマ 目元、口元の小ジワ 目の下のクマ、タルミ、眉間のシワ、おでこの横ジワ、ほうれい線、ニキビ跡の凹凸、首のシワ
ダウンタイム 施術後の腫れは始め2、3日をピークに徐々に治まり、約1週間程度で元に戻ります。 赤血球の混入が起こらないため皮下出血斑を生じる可能性が低く、ダウンタイムは短い。 施術後の腫れは始め2、3日をピークに徐々に治まり、約1週間程度で元に戻ります。
持続効果 約1~2年 約1~2年 約5年
効果が現れるまでの期間 約2週間~2ヶ月後から 約1ヶ月後 約2週間後

セルリバイブジータ療法の施術の流れ

  1. 1 医師の診察&カウンセリング
    医師の診察を行い、ご希望をお伺いし治療方針を決定し、十分なインフォームドコンセントの実施。
  2. 2 洗顔
    洗顔は治療部分のみ洗顔していただく場合と範囲が広い場合は全顔を洗顔していただく場合がございます。
  3. 3 施術
    表面麻酔(麻酔クリーム・テープの麻酔)を添付(約30分)してから血液を採血(約10~20ml)し、専用の特殊フィルターと遠心分離機を用いて、通常の約4~10倍の血小板を含有する自己白血球含有多血小板血漿(W-PRP)を作成します。シワやタルミの気になる部位に注入しますが、施術部位にはあらかじめ表面麻酔(麻酔クリーム・テープの麻酔)を添付しておくので、痛みの心配はありません。施術後は軽い腫れが1~2日続くこともありますが、日常生活に支障をきたすことはありません。
  4. 4 術後
    術後はお化粧をしてご帰宅いただけます。(できるだけ、施術当日は施術部位のお化粧を控えてください)

セルリバイブジータ療法よくあるご質問

  1. 安全性はどうですか?
    自分自身の血液を用い、しかも培養操作など不要なため安全性は高いといえます。また、セルリバイブジータ療法のキットはアメリカのFDA(厚生労働省)、 ヨーロッパ医療ECも取得し、国際的な基準を満たした安全性と品質の両面で安心できる治療です
  2. 副作用はありませんか?
    本来はキズを治す働きのある血小板や白血球を精製して少量注入するだけなので、重篤な副作用は報告されていません。 一般的な注入療法と同じく痛みや赤み、腫れ、皮下出血などの副作用がありえますが、多くは一過性ですのですぐに改善します。
  3. 日常生活の制限はありますか?
    治療当日の激しい運動や飲酒、マッサージなど外からの刺激はお控えください。また、赤みや腫れを早く改善するためには、 施術当日はぬるめのシャワーをおすすめします。メークは当日から可能です。
  4. 施術後の効果はどうですか?
    個人差もありますが、2週間~6ヶ月で完成いたします。自分自身の皮膚を修復する治療ですので、長期間に渡り治療効果が認められます。繰り返し治療も可能です。

セルリバイブジータ療法を受けられた方へ

自己の血液より多血小板血漿のみを抽出したものに、細胞成長因子を添加します。皮膚へ注入することによりコラーゲンの増殖・ヒアルロン酸の産生を最大限に引き出すことを可能にした肌再生治療です。

効果

・効果が現れるまでは個人差がございますが、2週間~3ヶ月かけて効果が現れます。
・効果の持続期間は、3年~5年です。

安全性
使用するキットはアメリカのFDA(アメリカの厚生労働省)の許可、ヨーロッパ医療CEを取得しており、安心してご使用いただけます。 また、日本形成外科学会などで多数の学術発表がされており、高い効果の実績がございます。

術後のケア、注意事項

・注入後の赤みは、2~3時間で落ち着きます。腫れは5~7日間続きます。
・注入部の違和感・重たい感じは数日で徐々に消失します。
・内出血が出た場合は、1週間ほどで落ち着きます。
・腫れ・赤み・痛みの症状がありますが、注入部の状態を安定させるため、クーリングは行わないでください。
・自己血のためアレルギー、副作用の心配はございませんが、創傷治療の症状により軽度の頭痛、頭重感、注入部位周囲のしびれ感、かゆみを伴うことがあります。多くは一過性のものですが、症状の強い場合は診察を受けてください。
・施術当日のシャワーは可能です。入浴は翌日から可能です。
・施術当日の飲酒、たばこ、激しい運動はお控えください。腫れ、むくみが落ち着くまではできるだけお控え下さい。
・紫外線や乾燥にご注意下さい。
・お化粧は翌日より可能です。当日にお化粧をされる場合は、1時間後より可能ですが、施術部位の濃いメイクはお控え下さい。
・細胞の活性には個人差がございます。より効果を高めるには再注入をおすすめ致します。
尚、再注入は6ヶ月以降により、可能となります。

・心配なことやご不明な点がございましたら、ご連絡下さい。

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談

無料カウンセリング予約