美容再生医療で肌のアンチエイジング【東京二子玉川・神奈川戸塚、川崎】

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談
無料カウンセリング予約

マイクロコンデンスリッチファット

ピュアグラフト豊胸

ご自身の余分な脂肪を採取して脂肪以外の不純物や水分を除去してから注入します。 一度に多くのピュアな濃縮脂肪が得られるため安価で手軽にできる豊胸術です。

CRF BANKについて

ご自身から採取した脂肪で若返る最新の“美容再生医療” CRFとマイクロCRF

マイクロCRF療法

注入のために採取した脂肪を遠心分離にかけ、良質な脂肪細胞と脂肪組織に含まれる幹細胞だけを濃縮した『コンデンスリッチファット(CRF)』をさらに不純物を特殊なフィルターで確実に除去し、極限まで濃縮することに成功したのが『マイクロコンデンスリッチファット』です。ジェル化の軟度が高く液状に近いなめらかさを持つため、目の周りなどのパーツごとの繊細な部位を整え、これまで施術不可能だった部位への適用も可能となった美容再生医療です。

マイクロCRF療法の詳細はこちら

CRF療法

『コンデンスリッチファット(CRF)療法』とは、ご自身の脂肪から良質な脂肪細胞と幹細胞だけを抽出した脂肪をしわやくぼみに注入する美容再生医療です。『マイクロコンデンスリッチファット(CRF)療法』よりも一度に抽出できる量が圧倒的に多い 『コンデンスリッチファット(CRF)療法』は、ジェル化の軟度がやや低く固めであるため、大きなくぼみや深い凹み、また深いシワを埋めて整える治療に最適な肌再生医療です。

CRF療法の詳細はこちら

マイクロCRF療法の特長

持続性が永久的

ご自身の脂肪から採取したうち10%しかとれない「健康な脂肪と幹細胞」を使用するため、ほぼ100%に近い定着率です。また、時間が経つと身体に吸収されてしまうヒアルロン酸と違って、追加注入の必要がありません。

詳しくはこちら

立体的で自然な仕上がり

使用するのは、ヒアルロン酸注入と同程度の細い針と、マイクロ(微細)な脂肪です。目の周りなどの繊細な部位も、立体的でありながら、自然でなめらかなラインに仕上げることができます。

詳しくはこちら

肌の活性化効果(肌質改善)

マイクロCRFは良質な「幹細胞」と大量の「成長因子」を含んでいるため、ふっくらハリ出し効果のみならず、お肌の周辺組織を活性化させて若返らせる“美肌効果”があります。

詳しくはこちら

”マイクロCRF療法”こんな悩みに効果的

  • 額(おでこ)のシワ
  • 眉間のシワ
  • 目尻のシワ
  • 目の上のくぼみ
  • 目の下のクマ
  • こめかみの凹み
  • ゴルゴライン
  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • 唇のシワ

加齢により肌の真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが減ることでお肌を支える土台が崩れてシワになり、真皮の下の筋膜もゆるんでたるみにつながります。
額や眉間など表情に癖があるところにできやすい「表情ジワ」、それがさらに進行し、目尻や口元にできやすい「老化ジワ」、乾燥からくる浅い「ちりめんジワ」、頬骨付近がへこんだように筋が入る「ゴルゴライン」、小鼻の両脇から唇の両端に伸びる「ほうれい線」など、老け顔のシンボルとなる多様なシワたちにプラスして、「目の下のクマ・たるみ」、「目のくぼみ」、「こけた頬」、「縦に筋が入った薄い唇」、「ハリがなくくすんだ肌」など、加齢を原因とするトラブルがあります。
そのままにしておけば症状は歳を重ねるごとに加速する一方ですが、これらの老いの兆候すべてを治療可能なのが理想のアンチエイジング法である“美容再生医療”なのです。

詳しくはこちら

その他の美容再生医療のご紹介

治療法の提案

  • PRP

    自分の血液から「PRP(多血小板血漿)」を抽出し、「細胞成長因子」を添加して皮膚に注入する美容再生医療です。深いほうれい線・くぼみやたるみにも優れた効果があり、肌自身が活性化されることで効果が長く続きます。

    ナチュラルPRP療法の詳細はこちら

  • セルリバイブジータ

    従来のPRP療法よりも、血小板の濃縮率を高め、さらに細胞の修復作用のある白血球を濃縮して含有させ、自己再生能力を高めた最先端の美容再生医療です。

    セルリバイブジータの詳細はこちら

  • PPP

    自分の血液から「PPP(少血小板血漿)」を抽出し、皮膚に注入する治療法です。薬剤を使うことなく即効的にシワ、ほうれい線、目のくぼみの改善や頬のボリュームアップが可能な美容再生医療です。

    PPP療法の詳細はこちら

  • ウルトラVリフト

    極細の針で皮膚の下に糸を通し、たるみを引き上げてお肌を引き締める治療方法です。糸が皮下組織に刺激を与え続け、長期的なコラーゲンの生成によるたるみや肌質改善をもたらします。切らずに短時間でスッキリ小顔が実現できる再生医療です。

    ウルトラVリフトの詳細はこちら

  • リデンシティー

    進化した最新ヒアルロン酸治療です。高濃度のヒアルロン酸に、皮膚の再構築に必要な複合成分である8種類のアミノ酸、3種類の抗酸化物質、2種類のミネラル、ビタミンB6を全てを配合し、ハリを失った肌を蘇らせます。

    リデンシティーの詳細はこちら

保証制度

効果が出なかったら

※施術前の写真との比較にて効果が見られない場合

コンビネーション治療

複合治療について

コンビネーション治療とは?

CRF BANK

CRFの貯蔵が可能

『CRF BANK』では採取した脂肪をで6ヶ月間クリニックで保管いたします。
冷凍保存することにより3~4ヶ月後にCRFを再度注入することが可能です。

CRF BANKについて

枠

ご挨拶

当院では、信頼して任せていただくための徹底したカウンセリングとひとりひとりの美しさを引き出すオーダーメイドの治療法、看護師とメディカルカウンセラーの連帯によるフォロー体制を万全に整えてお迎えしています。

肌再生医療として自分の脂肪をコンデンス(濃縮)技術により濃縮脂肪細胞(CRF)にして注入し、深いシワやくぼみを改善する『CRF療法』はもちろんのこと、CRFをさらに純化した『マイクロCRF療法』をご用意しております。『マイクロCRF療法』を用いることで、浅く繊細な部位のシワやくぼみも自然に改善することができます。『CRF療法』と『マイクロCRF療法』を適材適所に組み合わせて、ひとりひとりオリジナルのオーダーメイド美容再生医療を行います。また、注入に使用する針もCRFには「マイクロカニューレ」、細かく浅いシワを治療する場合のマイクロCRFには先が細い「ペンシルニードル」を使用することによって、組織を傷つけず内出血の少ない施術が可能です。さらに、患者様の脂肪から抽出した大切なCRFは当院で厳重な管理下の元、安全に長期保存(バンキング)することが可能です。

この最先端の治療法として注目されている『マイクロCRF療法』では、半永久的な若返りが現実のものとなりました。再生美容医療はもっと身近なもので、簡単に若返ることが出来るのだということをたくさんの方に知ってもらいたいと思います。“再生美容医療の敷居を下げて、誰もが気軽に通えるような時代を迎えたい。”それが当院の願いです。

後藤院長

川崎・戸塚・二子玉川院

無料メール相談

無料カウンセリング予約